• 第二回 高専キャリア全国大会

     

    〜ご注文は進捗ですか?〜

     

    全国から集まる進捗を出す高専生/卒業生によるプレゼンテーション大会!

    ※豪華お年玉を提供予定

     

    2019年1月5日(土)

    六本木ヒルズクロスポイント

  • 進捗発表者

    『高専生史上初!学生だけで株式会社を作りました。サイクロイド"減速"機でロボット産業を"加速"させる!』

    野村 泰暉

     

    拾壱・ビッグストーン株式会社/武蔵野大学法学部 2年(長岡高専出身)

     

    1998年 新潟県長岡市出身・東京都品川区在住 20歳 文系出身者だが、「ベンチャーの相方探し」で長岡高専に進学し、入学3日目で「ビッグストーン・ラボ」を設立。その後3年次で大学進学、国会議員秘書を経て2018年11月、教員や司法書士に頼らず2人で拾壱・ビッグストーン株式会社を設立。担当分野は会社防衛・法人運営戦略。 現在は株式会社CuboRexの経営顧問(と高専キャリア教育研究所の法律顧問)を兼任。

    『0から始める機械学習』

    まえくら

     

    大阪大学 基礎工学部 3年(沖縄高専出身)

     

    電気学会九州支部長賞、Aidemyチューター、AIメディカル研究会運営。KaggleのNew York City Taxi Fare PredictionコンペでTop4%にランクインした実績を持つ。

    『うっかりAndroidアプリ開発!』

    たくろーどん

     

    東海大学 航空宇宙学専攻 4年 (奈良高専出身)

     

    人工衛星の推進機を研究する宇宙エンジニア。秋葉原にあるベンチャー企業、dotstudioで「モノづくりの楽しさをひろめる」というミッションのもとでIoTを通したモノづくりとライターに取り組む。また、hacknockというチームでサービスの開発をしている。

    『高専生なら絶対勝てるハッカソン』

    諭吉

     

    千葉大学大学院 創成工学専攻 1年(松江高専出身)

     

    8社でインターンを行い。ハッカソンは百戦錬磨。JPHACKS Best Audience Award, ジロッカソン優勝。JPHACKS Slack絵文字広報部長。

    『北の大地からこんにちは!(仮)』

    藤原先生

     

    函館高専 助教(仙台電波高専出身)

     

    函館高専の助教。仙台電波高専(現仙台高専)卒業。 東京工業大学や東北大学で研究をやりまくり今に至る。彼女募集中。 現在の興味は「みんなイキイキしながら才能を存分に発揮できる環境」

    『ロボコンから起業までの進捗の軌跡』

    寺嶋 瑞仁

     

    (株)CuboRex 代表取締役CEO/CTO(和歌山高専出身)

     

    (株)CuboRex代表取締役CEO・CTO/和高専→長岡技大/学ロボ15/高専ロボコン09~12/道なき未知を切りひらく/整備された道路に依存しない社会を実現する/平成29年度,総務省,異能ジェネレーションアワード トップ賞/jamesdysonaward2017国際トップ20/元匠の駅副会長

    『頑張りたくない英語を頑張らないで頑張る話』

    inductor

     

    (株)ZOZOテクノロジーズ(沼津高専出身)

     

    ZOZOテクノロジーズ 開発部 SREチーム所属。Dockerやコンテナの技術が好きなインフラエンジニア。念じるだけでサーバーが動いてくれる日を夢見て頑張っています。

    『ソフトウェアエンジニア人生の進捗報告 - 31歳』

    serima

     

    (株)GameWith(東京高専出身)

     

    東京高専を卒業後、大学に3年次編入するもビジネスコンテスト出場にのめり込み、そのまま流れで起業。そして失敗。その後数社の転職を経て、現在は株式会社GameWithでエンジニアリングマネージャーをしています。趣味は登壇です。

    『辞めるプロフェッショナル』

    やまだ

     

    (株)コノテ(津山高専出身)

     

    津山高専から弁護士になる。ITベンチャーで上場を体験する。人口1500人の村で世界初の自治体ICOを仕掛ける。

  • ゲスト

    パネルディスカッション登壇者

    内藤 汐美

    ヤフー株式会社

    Developer Relations

     

    新卒で社員数10人規模の人材紹介企業に入社。スカウト型採用イベント「逆求人」のITエンジニア担当として北海道~沖縄を飛び回り、年間1000人以上の学生と面談。SNSとリアルコミュニティを通じ、全国のエンジニア学生に「逆求人」を浸透させた。 2016年ヤフーに入社し、新卒採用担当を経て、2018年10月からDeveloper Relationsとして主に技術コミュニティを担当。

    茨木 隆彰

    合同会社ヘマタイト

    代表社員

     

    1990年生まれ

    神戸高専電子工学科卒業。学生時代より一貫してソフトウエア開発を中心に活動、大手通信キャリア系開発や脆弱性管理サービスといった開発実務を経て、現在「CTFKit」などの製品を展開。教育に興味があり、子供向けのプログラミング教材開発やワークショップにも注力。VANANAZ SYSTEMS INC(在比法人) CTO。東京デザインテクノロジーセンター専門学校 講師。高専ベンチャー株式会社 技術顧問。SECCON 実行委員。

  • 企業登壇者

    坂上 晴信

    株式会社BearTail

    Androidリードエンジニア

     

    1995年生まれ

    東京高専情報工学科卒業。東京の離島・伊豆大島出身。学生時代に参加した、第26回全国高専プロコン自由部門にて優秀賞受賞。半年に渡るチーム開発の経験を積み、2016年4月に株式会社BearTail入社(創業以来初の新卒社員)。現職。Androidリードエンジニア兼Webエンジニアとして研鑽を積む傍ら、外部のイベントにも積極的に参加し、コミュ障の矯正に奮闘する。

    金 聡

    株式会社フリークアウト・ホールディングス

    People Development Div. 新卒採用責任者

     

    1987年生まれ

    大学卒業後、組織開発に特化した人材系コンサルティング企業に入社。その後、株式会社ドリコムにてデジタル広告の営業および組織開発、採用業務に従事。2016年株式会社フリークアウト(現株式会社フリークアウト・ホールディングス)入社。人事組織のマネジャーを経て現在は新卒採用責任者を務める。

  •  

    2010年設立。東証マザーズ上場。インターネット広告のリアルタイム取引を日本で初めて事業化し、広告取引を人の手からコンピュータ間の取引に変えていくことを目指したのが、フリークアウトのはじまりです。 テクノロジーによって、広告主は消費者一人ひとりとコミュニケーションを取ることが可能になり、従来のマス広告では不可能だった真の 1to1 マーケティングに近づき、 そして同時に、広告業に従事する”人”たちは、取引に関する面倒な雑務から解放され、より人間らしいコミュニケーションのプランニングや、共感を起こすメッセージの作成など、クリエイティブな仕事に集中できるようになるのです。 私たちの使命は、コンピュータにできることはコンピュータに任せることで、余剰労働力(=人が創造的な仕事と向き合う時間)をつくること。 フリークアウトグループは、広告分野に留まらず、あらゆる分野において、私たちのテクノロジーをもって”人に人らしい仕事”を提供することをミッションとし、より創造的な社会に貢献します。

     

    2012年設立。「無駄な時間を減らし、豊かな時間を作り、人生の道標を示す」というビジョンを掲げ、自動お金管理サービス「Dr.Wallet」、クラウド経費精算システムの「Dr.経費精算」を運営している。大手上場企業を含め、導入社数300社を超えるクラウド経費精算システム「Dr.経費精算」は、スマホで経費精算を全自動化し、従業員、企業の負担を大幅に軽減するサービスです。約1兆円の市場規模と言われ、複数の競合他社が参入を表明している中、当社は、レシート読み取り精 度No.1を誇る「Dr.Wallet」のノウハウを活かし、技術と圧倒的なスピード感をもって、新しい市場となる経費精算クラウドサービスで 、1年後にはTOP3には入っていきたいと考えています。CEO(26)、CTO(27)共に若く、エンジニアドリブンで活気に溢れた社風です。大企業とは大局的な、合理的で無駄なプロセスがない組織を目指します。事業を前に進めるために必要なアイデアは、変化を恐れずすぐに取り入れられます。ひとりひとりがミニCEOとして裁量権を持って管轄業務をハックし続けています。理想と現状のギャップを工夫によって一つずつ仕組み化する機会が多くあります。

  • Q&A

    参加費はかかりますか?

    本イベントは完全無料となります。

    イベントで何が得られますか?

    ロボコン、プロコン、地域活動、趣味、仕事など、様々な領域で進捗を出す高専生と卒業生の話を聞くことができます。高専生の進捗力を目撃して圧倒的成長を手に入れることができるかも!?

    遠方から参加したいのですが、交通費は出ますか?

    高専生/専攻科生/編入生を対象として、以下の条件で交通費を支援します。

    ・対象者:学生参加者全般

    ・支援金額:全額支給

    ・対象人数:全員

    プレゼンテーションでは何を話せば良いのでしょうか?

    プレゼンテーションは以下の要件で実施していただきます。

    ・テーマ:最近生やしている進捗今後のキャリアプランについて

    ・対象領域:なし(様々な分野から進捗を出している人を募集します)

    ・持ち時間:8分

    お年玉くれるんですか?

    プレゼンテーションを参加者全員で評価し、評価の高い方々にプレゼントを用意します。

    ※前回は焼肉を奢ってもらう権利をプレゼントしました

  • お問い合わせ

    企業、メディアの方々はこちらからお問い合わせください。